NEWS

ニュース

Legend baseball
  • TOP
  • NEWS
  • 喰うか喰われるかの大海原バトル、新作「レジェンドフィッシング」をご紹介

喰うか喰われるかの大海原バトル、新作「レジェンドフィッシング」をご紹介

2018.12.14 新商品

12月オープンの『レジェンドスポーツヒーローズ 立川』に導入決定!
釣り竿片手にメバチマグロに、ボラに、フエダイまで、
喰うか喰われるかの大海原バトル、新作「レジェンドフィッシング」をご紹介

レジェンドベースボール株式会社(本社:東京都新宿区、以下レジェンドベースボール社、代表取締役社長 山内恵一)と株式会社ポニーキャニオン(本社:東京都港区、以下ポニーキャニオン、代表取締役社長 吉村隆)は、今月12月オープン予定の「レジェンドスポーツヒーローズ 立川」にてお披露目する体験型の最新スポーツマシンとして、リアルな釣り竿を使ったハードフィッシングスポーツ「レジェンドフィッシング(LEGEND FISHING)」をご紹介いたします。

レジェンドベースボール社では、オリンピック競技をはじめ、体を動かして楽しめる、様々な体験型スポーツマシンを開発しております。
ご紹介する「レジェンドフィッシング」は言葉の通り「釣り」をテーマとしたアクションコンテンツで、12月オープン予定の新店「レジェンドスポーツヒーローズ 立川」に導入される、一般公開を待つ新作コンテンツ5種の中の1つとなります。

◆ 本物の釣り竿に、本物のベイトリール(太鼓型の釣りリール)を操り、お魚との壮絶な駆け引き。
かなりの引きに、獲物を逃した喪失感まで、本格的な海釣りをお楽しみいただけます。
それが「レジェンドフィッシング(LEGEND FISHING)」です。

体験型スポーツマシン「レジェンドフィッシング」は、2018年12月オープン予定の「レジェンドスポーツヒーローズ 立川」にてお披露目するシリーズ最新作のひとつとして、「釣り(フィッシング)」をテーマに、釣り竿を固く握り、大海原に潜む様々な魚を相手に、釣り人としてのプライドを賭けた本物の「釣り」を、スポーツとしてお楽しみいただけます。

釣り針、オモリありません。
※動力モータを利用し引きを演出

釣り具の仕様・スペック レジェンドフィッシング
釣り竿 ㈱上州屋で購入の1万円前後の海釣り仕様のグラスロッド
釣り竿の長さ 約2,100㎜
釣り糸・ハリス 4~6号をテストしながら利用
※今後変わる可能性あり
フィッシングリール ㈱上州屋で購入の6,000円前後のベイトリール

「1人プレイ」または「2人プレイ」を選択、チュートリアルを選択すれば、細かい操作方法の説明が始まります。

基本的な流れとしましては、
1.釣り竿を左手に、リールを右手に持ちます。座席に座りリラックスします。
2.釣り竿についたリールを右手で巻きながら、糸が弛まないよう調整しながら、釣りをする体制を整えます。

3.前面の海原に向かって、リールについたボタンを押しながら、釣り竿の先につくオモリを海に投げ込みます。
(実際には釣り糸を投げ込む感じです。)

4.画面上に、海中での餌状態が映し出されます。

5.魚が餌に食いつくまで待ちます。
6.餌に食いつくと、糸が海に吸い込まれますので、竿を立てながら、リールの糸が弛まないように巻きます。

7.糸が切れないよう、画面の操作を参考に、リールを上手く巻きながら、魚を自分の手元まで引き寄せます。

8.上手く魚を釣り上げると、魚の情報などが画面上に映し出されます。
9.一定の釣り時間をこなすと、自動的に釣りが終了となり、どんな魚が釣れたのか、その成果が発表されます。

「レジェンドフィッシング」は「女性・キッズモード」と「男性モード」があり、それぞれ、引きの強さ、食いつく魚の種類、重さ、ハプニング発生率などが異なります。

「2人プレイ」を選択した場合、画面を半分に割り、同じタイミングで釣りプレイが進み、結果としてどちらの「釣り成果」が優れていたか、判定が行われる仕様となります。

昨今釣り堀や釣りの機会が少なくなった現代社会において、親子で、恋人同士で支え合いながら「共に楽しむ」を狙った“意外にも”ハードなスポーツコンテンツとなります。
新作「レジェンドフィッシング」は、「レジェンドスポーツヒーローズ 立川」に導入されておりますが、今後の展開の中で、釣り堀展開や魚のバリエーション追加、魚図鑑機能などをアップデートする予定です。
皆様との出会いを心よりお待ちしております。

設置店舗名称:レジェンドスポーツヒーローズ立川
住  所:東京都立川市曙町2-11-2 フロム中武ビル 地下1階
オープン時期:2018年12月予定、立川店舗開業に合わせ稼働、販売予定

◆ 『レジェンドスポーツヒーローズ』のご紹介
レジェンドスポーツヒーローズは、IT情報技術と機械、電子工学などの先端科学に、スポーツを掛け合わせた自社開発の体験型スポーツマシン、それらを数多く取りそろえた、体験型施設、E-Sports(エレクトロニック・スポーツ)テーマパークです。
リアルを再現する野球やサッカーなどの身近なスポーツから、あまり馴染みの無いクレー射撃やカーリングなど、色々取り揃えております。今後、スキーや空手、ラグビーなど様々な競技のゲーム筐体を開発していく予定です。

【レジェンドベースボール株式会社について】

会社名: レジェンドベースボール株式会社

代表者名: 代表取締役社長 山内恵一

本社所在地: 東京都新宿区住吉町2-14 四谷曙橋ビル 2F

URL: http://legend-bb.com/

 

【株式会社ポニーキャニオンについて】

会社名: 株式会社ポニーキャニオン

代表者名: 代表取締役社長 吉村隆

本社所在地: 東京都港区虎ノ門2-5-10

URL: http://www.ponycanyon.co.jp/

【お問い合わせ】

レジェンドベースボール株式会社 経営企画室 TEL:03-6457-7847

株式会社ポニーキャニオン プロジェクト推進部 TEL:03-5521-8064